なんかおかしいよね、今の日本

100年前の「トモダチ作戦」。Minutes make lives(数分が生死を分ける)

人気ブログランキングに参加しています。
こちらをポチッ とお願い申し上げます。

 

 

凡そ100年前の9月1日関東大震災は起きました

 

励ましのメッセージとともに

 

義捐金、救援物資、救助隊などが

 

世界中から送られてきました

 

先進国だけではなく中国、タイ、キューバなどの発展途上国や

 

旧ユーゴのクロアチア、セルビア、スロベニアなど遥かに遠い東欧からも援助の手が差し伸べられたのです

 

第30代アメリカ大統領 カルビン・クーリッジは大統領令を発し

 

フィリッピン・マニラや清国に寄港中のアジア艦隊に

 

救援物資を満載し日本(横浜)への急行を命じたのです

 

さらに大統領自らラジオを通じ全米に

 

「困難に直面している日本を助けよう」と義捐金募集を呼掛け

 

アメリカ赤十字社に500万ドルを目標に義捐金募金活動を指示したのです

 

「Minutes make lives(数分が生死を分ける)」をスローガンに全米規模で募金活動が行われ

 

結果、短期間で800万ドルを集めたのです

 

 

 

世界中が日本支援でひとつになっている最中

 

こんな事をしでかしていた人たちもいます

 

本当に残念な人たち・・・

 

 

 

お読みくださり有難うございます。

最後に、こちらをポチッ とお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掲載媒体:なんかおかしいよね、今の日本
100年前の「トモダチ作戦」。Minutes make lives(数分が生死を分ける)

※各文章・画像は掲載媒体・および各媒体に表記の通りの権利者に付属します。

意見

アマテラスをフォローする

アマテラスをフォローする
タイトルとURLをコピーしました