三橋貴明公式ブログ

政局の行方と二人の逆神


株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。チャンネルAJER更新しました。「政治の本質ー中間組織の復活を」(前半)三橋貴明 AJER2020.8.9 令和の政策ピボット呼びかけ人に「ジャーナリスト 上島 嘉郎様」が加わって下さいました。また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。皆様、是非とも、メルマガ登録を! アメリカ「様」を見習え! 地方自治体の貨幣発行は可能だ [三橋TV第438回] 三橋貴明・高家望愛https://youtu.be/mUtNiTXhsxE【討論】菅総理とはなんだったのか?[桜R3/9/3]https://youtu.be/iQm9DOx8SaI 政局の予想は当たらないことで定評がある(というか、むしろ当たったことが一度もない)三橋貴明です。例により、「菅総理のまま衆院選に突入し、自公が過半数割れ。自公維連立内閣が発足し、さらなる強烈な新自由主義(グローバリズム)改革が進められる」 と、見事に逆神パワーを発揮致しましたので、次の予想を書いておきます。「河野太郎が新たな自民党総裁に就任し、衆院選に突入。その後、自公維連立内閣が発足し、さらなる強烈な新自由主義(グローバリズム)改革が進められる」  逆神のパワーをご覧あれ。(ただし、予想は悪い方に外れるケースもある。というか、そちらの方が多い)『菅首相 自民総裁選に立候補せず 総裁任期満了に伴い首相退任へ 菅総理大臣は自民党の臨時の役員会で今月行われる自民党総裁選挙に立候補しないことを表明しました。これにより今月末に総裁としての任期が満了するのに伴い、総理大臣を退任することになります。 自民党は3日午前11時半すぎから党本部で臨時の役員会を開き、およそ10分ほどで終了しました。 出席者によりますと、この中で菅総理大臣は「新型コロナウイルスの対策に専念したいので総裁選挙には立候補しない」と述べ、今月17日告示、29日投開票の日程で行われる自民党総裁選挙に立候補しないことを明らかにしました。 これにより今月末に総裁としての任期が満了するのに伴い、総理大臣を退任することになります。 また、来週6日に行いたいとしていた党役員人事についても実施しない考えを示しました。』 菅義偉が自民党総裁選に出馬しないことを表明。総裁選の行方が、いきなり混沌としてきました。 現時点で、出馬表明しているのが、岸田文雄前政調続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載媒体:三橋貴明公式ブログ
政局の行方と二人の逆神

※各文章・画像は掲載媒体・および各媒体に表記の通りの権利者に付属します。

意見

アマテラスをフォローする

アマテラスをフォローする
タイトルとURLをコピーしました