保守速報

河野太郎、韓国の国立墓地「国立ソウル顕忠院」で焼香し黙祷(2018年の記事)

河野氏はこの日午後、長嶺安政・駐韓大使ら関係者約10人と共にソウル顕忠院を訪れ、顕忠塔の前で焼香して黙とうをささげた。参拝時間は5分ほどだった。日本の外相がソウル顕忠院を訪れたのは14年ぶり。これまでに高村正彦氏(1999年)、河野洋平氏(2000年)、川口順子氏(02年)、町村信孝氏(04年)が外相在任中、韓国を訪れた際に参拝した。顕忠院には朝鮮戦争の戦死者や歴代大統領らが眠る。日本による植民地時代の独立運動家の墓地もある。日本の外相が韓国の歴史の象徴である同所を参拝するのは、両国間の関係改善に向けた努力の一環と受け止められる。

https://jp.yna.co.kr/view/AJP20180411004300882?input=tw

【w】へそ天で昼寝するかえるが話題に「初めて見た!」

ユーチューブで月5万ぐらい稼ぐために必要な再生数がコチラwwwwwww

約50%が再犯!下がらない再犯率、再犯者・組織犯罪の刑罰が緩い件を考える!

【佐賀】教師「生乳かジュニアブラかみせろ」中1「ふえぇぇ」校長謝罪

【PR】IT資格取得率90%以上 即戦力に育成

掲載媒体:保守速報
河野太郎、韓国の国立墓地「国立ソウル顕忠院」で焼香し黙祷(2018年の記事)

※各文章・画像は掲載媒体・および各媒体に表記の通りの権利者に付属します。

意見

アマテラスをフォローする

アマテラスをフォローする
タイトルとURLをコピーしました