保守速報

河野太郎、靖国神社に代わる「国立追悼施設」建設に賛成していた

国立追悼施設の設置

国家的な常設の戦没者追悼施設は必要だが、靖国神社では歴史的・宗教的・国際的などの問題があると考える立場からは、靖国神社に代わる国立の追悼施設を設置するという提案されており、それへの反対意見を含め、議論が存在している。

公明党は「日本国民も外国要人も天皇陛下もわだかまりなく、心から戦没者を追悼できるような施設のあり方を検討してもいいのではないか」と「国立追悼施設」に賛成している。2001年、小泉純一郎政権時代に首相官邸において、戦没者追悼施設の在り方、必要性、既存施設との関係について議論するため「追悼・平和祈念のための記念碑等施設の在り方を考える懇談会」が設けられ、2002年に報告書が出された。また2005年、超党派の議員連盟の国立追悼施設を考える会が発足した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E5%95%8F%E9%A1%8C#%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E8%BF%BD%E6%82%BC%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%81%AE%E8%A8%AD%E7%BD%AE

【w】へそ天で昼寝するかえるが話題に「初めて見た!」

ユーチューブで月5万ぐらい稼ぐために必要な再生数がコチラwwwwwww

約50%が再犯!下がらない再犯率、再犯者・組織犯罪の刑罰が緩い件を考える!

【佐賀】教師「生乳かジュニアブラかみせろ」中1「ふえぇぇ」校長謝罪

【PR】IT資格取得率90%以上 即戦力に育成

掲載媒体:保守速報
河野太郎、靖国神社に代わる「国立追悼施設」建設に賛成していた

※各文章・画像は掲載媒体・および各媒体に表記の通りの権利者に付属します。

意見

アマテラスをフォローする

アマテラスをフォローする
タイトルとURLをコピーしました