三橋貴明公式ブログ

総裁選出馬表明3氏の経済政策を比較する


株式会社経世論研究所 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから三橋貴明のツイッターはこちら人気ブログランキングに参加しています。チャンネルAJER更新しました。「地方自治体も貨幣の発行者になれる」(前半)三橋貴明 AJER2020.9.13 令和の政策ピボット呼びかけ人に「株式会社マネネCEO・経済アナリスト 森永康平様」が加わって下さいました。また、メルマガ「令和ピボットニュース」が始まりました。皆様、是非とも、メルマガ登録を! 二人の逆神 菅義偉よ、頼むから河野太郎を支持してくれ! [三橋TV第443回] 三橋貴明・高家望愛https://youtu.be/bo8m9a3Bd5E 【RE:明るい経済教室 #39】資本主義の構造的矛盾、健全性を担保するのは?[桜R3/9/15]アフターコロナの経済サバイバルを生き抜くための基礎知識を、三橋貴明が務めて明るく解説していきます!出演:三橋貴明(経世論研究所所長)※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解…youtu.be  ちょっと面白い現象が起きているような・・・(皆さんの意見も求めます) 貨幣観の正確性はともかくとして、財政出動派が二人、自民党総裁選挙に出馬表明したためか、「財政出動などしたら、国の借金で破綻する~っ!!」「PB黒字化目標を凍結したら、国債金利が暴騰して破綻する~っ!!」 系の「破綻系の批判」が減ってきているように見えるのです。 特に、「PB黒字化目標凍結(インフレ目標達成まで)」を公約に掲げた高市早苗・前総務相には、名指しの批判が集中してもよさそうなものですが、それもない。 精々が、先日の麻生太郎財相の「国際社会の信任が~」程度で、本件を取り上げた橋下徹氏は、高市氏に、「プライマリーバランスについては、麻生大臣が反対だっていう声があがっているので、麻生さんとも戦っていただけるとのことですか?」 と、問いかけています。つまりは、PB目標の是非は問題にしていない。  誰も「PB目標を凍結すると、財政破綻する!」と、高市氏を批判しようとしない(ように見える)。『所得の再分配に財政出動 自民党総裁選、3氏が訴える経済政策 自民党総裁選は14日、岸田文雄前政調会長と高市早苗前総務相、河野太郎行政改革相が争う構図がほぼ固まった。安倍・菅政権が進めた大規模な金融緩和と財政出動、成長戦略の「3本の矢」からなるアベノミクス路線に、それぞれの視点から修正を加えるなどし、コロナ禍で落ち込んだ経済の立て直しを訴えている。 岸田氏は、自らの経済政策の柱に「令和版所得倍増」を掲げ、政治による再分配で中間層に手厚い支援をすることで、格差の是正を図ると強調する。アベノミクスには、恩恵が高所得者に偏っているという批判があるからだ。そこで、子育て世帯の教育費や住居費への支援を強めることなどを打ち出す。(後略)』 【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】https://ke続きをみる

『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』

掲載媒体:三橋貴明公式ブログ
総裁選出馬表明3氏の経済政策を比較する

※各文章・画像は掲載媒体・および各媒体に表記の通りの権利者に付属します。

意見

アマテラスをフォローする

アマテラスをフォローする
タイトルとURLをコピーしました