なんかおかしいよね、今の日本

高市早苗政調会長の怒った顔を始めて見た。爆笑問題太田ピンチ。

人気ブログランキングに参加しています。
こちらをポチッ とお願い申し上げます。

 

 

爆問・太田光ピンチ!TBS選挙特番「戦犯」発言などに批判殺到、芸人MCに世間からは厳しい目(日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース

 

 10月31日に放送された「選挙の日2021 太田光と問う!私たちのミライ」(TBS系)で選挙特番の司会に初挑戦したお笑いコンビ「爆笑問題」太田光(56)がピンチだ。番組内で政治家に投げかけた発言について、SNSなどで批判が上がっているのだ。

 太田は自民党の甘利明幹事長と中継を結んだ際、選挙戦で苦戦を強いられていた状況について「幹事長ですから責任問題」「甘利さん戦犯ですよ」と厳しい口調で迫った。また、二階俊博前幹事長に「いつまで政治家続けるつもりですか?」と質問し、二階氏に「当選したばかりで失礼だよ! 言葉を選びなさい」とたしなめられる場面もあった。

「太田さんの質問はいずれもストレートで芸人らしいものでしたが、言葉が少しきつ過ぎました。二階さんに82歳で確かに高齢ですが、小選挙区での当選はその地域の民意です。太田さんの発言は二階氏を選んだ和歌山3区の有権者をバカにしている思われても仕方のないものでした。もっとも、一番批判されるべきは彼をMCに起用したTBSでしょう」(民放関係者)

 ネットでは太田の発言について「芸人だからウケると思っているのか知らないが、言っていいこと、悪いことがある」といった指摘が相次いでいる。

「バイキングMORE」(フジテレビ系)の坂上忍(54)、「ワイドナショー」(同)のダウンタウン松本人志(58)など、数年前から芸人をMCにする民放の情報番組が増えている。今回のTBSの選挙特番もそうしたトレンドに乗っただけかもしれないが、今後、少しずつ芸人MCに対して厳しい視線が向けられていきそうだ。

 

 

きっと高市政調会長の頭を

 

電波オークションがよぎったに違いない

 

自分で自分の首を絞める電波芸人・・・

 

お読みいただき有難うございます。

最後に、こちらをポチッ とお願い申し上げます。

 

 

掲載媒体:なんかおかしいよね、今の日本
高市早苗政調会長の怒った顔を始めて見た。爆笑問題太田ピンチ。

※各文章・画像は掲載媒体・および各媒体に表記の通りの権利者に付属します。

意見

アマテラスをフォローする

アマテラスをフォローする
タイトルとURLをコピーしました