あまちゃん

東京財団政策研究所のヤバさと、バイデンのメディア政策が秀逸な件

最新コメント(意見投稿自由)


なるべく毎日更新しております。こちらクリックしてもらえると周知力があがります。


いつも拡散頂いている方には感謝申し上げます。


森信茂樹という頭の悪いエコノミストが、また国民を助けるなとMMTという貨幣の事実をバラマキ論と揶揄をして馬鹿を晒しているわけですが、内容は非論理的自己実現的予言なので毎回誰かが作るテンプレに沿って書いているのでツッコミも面倒です。しかし何故こいつらはニョキニョキ生えてくるのだろうかということで、こいつらの出自、ようは悪の秘密結社があるのら見てみようということで、ちょっと調べてみましょう。

IMG_1557

こいつは東京財団政策研究所というところにいるそうです。

まず財団法人とは、活動全般非課税です。法人税無しですね。
今後はアホ財団としますが、このアホ財団は笹川良一が建てたようです。もうこの時点きな臭いですね。政界を牛耳る気満々です。

ボートレースの収益金をもとに、公益事業を展開する日本財団の支援を受けており、日本財団の理事長会長を歴任した笹川陽平が、顧問に就任している[2]

ギャンブルの資金で運営されているわけですね。なので本が売れなかったらやばいとか、そういう付加価値生産の意思がないので、適当でやりたい放題なわけです。

元々政策提言などを目的としている、今で言えば高橋洋一の政策工房と同じで、政界財界とパイプを持った頭の悪そうな人間、特にアカデミア的要素を持った古典派経済学の学ぶ価値のない学問で腐っている人間をうまく利用するにはとても良い機関ですね。

そして歴代理事がやばすぎる。
日下公人という新自由主義傀儡保守。国民は貧乏でもいいじゃないか日本人は贅沢は欲しがらないと、訳の分からないことを言うクソジジイで、中野剛志さんがこの日本は復興と称して東北を蔑ろにしたのは、保守の概念がおかしい人が戦後をおかしくしたからではないか?と討論番組でずっと指摘されてました。チャンネル桜はみんなこの日下の子分ばかりでしたが、ナショナリズムを理解していて若いが中野剛志には敵わなかったわけですが、わたしもやべーやつがこの日本にはいるんだなと思いました。
IMG_1559


そして国債金融資本つまりウォール街の窓口である竹中平蔵。

この東京財団政策研究所は、やばい組織なんだと皆さん認識して頂ければ幸いです。
こんな財団なのにこのビルの豪華さ。
IMG_1558

悪いことをしてまーす。といっているようなものですね。付加価値生産をしていない組織なのに寄付だけでこんなビルを建てれるなんて。まさに日本国民の血税(死語)が無駄に使われてるんだ〜と財政破綻論者や自民維新連合のバカな支持者は抗議してこいよ。


バイデン氏は、「自由で独立したメディアは民主主義の基盤だ」と述べた上で、「世界中で報道の自由が脅威にさらされている」と指摘し、調査報道を行うジャーナリストらの活動を支援する必要性を強調した。

新しい試みですが、日本とは違ってやることが迅速でかつ大胆。
民主主義が正しいのかは私もわかりませんが、専制主義よりはマシだろう。なので、いろんな意見を持つ人たちの利害を調整して物事を決めていくことが重要で、これは全ての人がお互いを監視して、誰も信用せず、それでも社会の中でパワーを得るために団結して共同体をつくり、一人一人が自立した持論をもたないと、成立しないわけです。勝共連合や自民党広告代理店に頭の悪いB層が影響力工作でやられている日本を見ればわかります。
支那中共も日本のメディアをつかっているが、安倍がやめ岸田に変わってから少しだけ支那の脅威をメディアは放送するようになりましたね。なんでかは知らんけど。恐怖の植え付けターンに変わったのか?

ということで、バイデンはなんだかんだ言うて評価できる大統領だとおもいますね。
マクロ経済政策が国民を救っているのを見ればわかる。トランプ大統領待望論者こそ、ちょっと世の中知らなすぎだと思いますよ。

変異する資本主義
中野 剛志
2021-11-17



こちらクリックしていただけるとブログによる周知・拡散力があがります。ご協力よろしくお願いします。


人気ブログランキング

掲載媒体:あまちゃん
東京財団政策研究所のヤバさと、バイデンのメディア政策が秀逸な件

※各文章・画像は掲載媒体・および各媒体に表記の通りの権利者に付属します。

意見

アマテラスをフォローする

アマテラスをフォローする
タイトルとURLをコピーしました