あまちゃん

品質低下と経済低迷は比例しているので、企業からすれば緊縮売国自民党の萩生田に言われたくないでしょう。


なるべく毎日更新しております。こちらクリックしてもらえると周知力があがります。


いつも拡散頂いている方には感謝申し上げます。
 

今日の夜から実家に帰ろうということで、朝方はテレワーク待機で仕事をしているふりをして、サクッと大掃除。トイレをピッカピカにする作戦でした。みなさんも年末のイベントは頑張りまっしょい。

これどこの内容を見ても、外部調査チームを作って問題を浮き彫りにさせた。ということしか書いてなくて、それによってどういう事故があったのかということがわからないんですよね。まあそこが問題ではなくて、なぜ品質がおかしくなったのかということを考えてみると、私がまだ働き始めた頃には、品質保証部ってのがあって、作ったものを中身をチェックする専門チームがあり、彼らのチェックは厳しかったわけです。これは20年くらい前はどこにでもありましたね。と、同時に品質を保持するために最新鋭のパソコンが2年くらいのスパンで支給されていましたので、セットアップをするのにデータ移設のためのファイルサーバはパンパンになるので、その度にファイルサーバーは高性能のものと、外部ストレージもすんごいのを買っていました。ようはこれが生産性向上のための設備投資をして、国は補助金を出していたわけです。
それがどうでしょうか、ある時を境に、護送船団方式だの大手都市銀行合併だの消費税増税などを経て、企業には内部統制だのディスクロージャーだのという聞きなれない通達が企業に押し付けられて、設備投資などはできなくなると総務部の人と話した時に愚痴を聞いたことがありましたが、なるほど政府からの公共事業の締め付けが厳しくなって、国は金を使いすぎだという論調が日経新聞から大量に活字で目にすることになり、官庁の仕事は文句だけはいうけど安いということで、撤退する企業が跡を立たなくなりました。私のいた営業部門も最初の頃は入札は順番待ちでしたが、この頃を境に本当の競争を国から依頼され、コストカットをめいいっぱいした提案書を出していましたが、これ以上金額を下げるのは無理だからといって毎度参加を見送りするようになりました。
それでも大手は意地でも政府の公共事業を取りに行きたいので人件費を削ったんでしょうね。竹中平蔵が現れ、その頃から派遣労働や外部委託を進めて、自社の社員にマネージメントだけやらせて物は作らないという、マネージメント量だけをとってノウハウは与えるけど、作るのは下請けというリスクのないプロジェクト参画をさせるようになりました。これでは大企業の開発担当者は技術者ではなくただの営業になってしまいますがお構いなしです。
決まった額で契約会社に仕事をさせて、納期だけはきっちり守ってもらうシステムです。自社でやると36協定や純利益に響くからでしょう。
そうやっていけば、自ずとコストカットの対象になるのは品質保証などの直接生産をしない部門になります。ましてやマネージメントはコミュニケーションは現場を見ないPMBOOKという資格を持っているからという理由で現場を任される人が多くなり、物を作ったことがないから工程で何をするかもわからず、わからないからテストレビューの時には頓珍漢な指示をだし現場はそこじゃないんだけどなと思いつつも同じテストを無駄にさせられる。その事象が怒った根本を見直して、納期を遅らせるなどの柔軟な段取りや調整ができないから、プロジェクトは是が非でも納品することだけを目的とするようになり、関わっている人は安い賃金で生産性だけを煽られるので、心労つまり鬱の問題も出てきました。おそらくは97年以降にこの鬱の問題はクローズアップされたはずです。簡単な話で人は追い詰められるとこうなるんです。
私のいた会社では飛び降り自殺もありました。これは90年の終わり頃はどこの大手の企業も経験しているはずですね。
日本が経済的に自らの失策により落ち込んでいったこと、つまりデフレ不況と言われる経済低迷期において、ものづくりから品質保証というものが捨て去られてたわけです。
これは株主の短期主義にも合致するわけです。
企業はいい物を出さないと社名に傷がつきますが、株主は3ヶ月で売上が落ちると株価が下がるので大騒ぎをして社長を首にしたりします。でっかい外資ファンドが大株主になっているのが大企業なわけですから。

昔は働いて残業していい物を作ってみんなが仕事や家計的にも中流として充実した人生を送っていました。働いているのだからどんどん生活をよくしようとして、仕事を一生懸命頑張っていたということになりますね。時間に追われていないので、企業間のコミュニケーションは家族的にもなりましたし、部長や課長は後輩を連れて行きつけの飲み屋さんで、アドバイスや愚痴を聞いてあげるなんてのもありました。私もよく飲まされましたけど楽しかったですね。明日も頑張ろうと思いました。
仕事仲間は、こんど結婚して一軒家を買った同僚の引っ越し手伝いを総出でやって親睦を深めましたし、会社が経費を全て出してくれて、サッカーチームや野球チームでここでも親睦を深めました。

それがいいことかといえば私もそういうのは嫌いなんですけども、でも実際にそういう日本型の長期雇用システムが、一致団結の必要な付加価値生産集団を育んでいったわけですが、
いつしか経済は低迷して、人を金額でしか見れなくなり、それでも日本人は真面目なのでプロジェクトを完徹させたいと現場のリーダー(プロジェクトリーダではない)は原因を理解しているので、自分が手を動かして補填をしていくサービス残業で、自分の命を削ることを、会社は生産性向上と呼ぶようになりました。私もずっとこれに悩まされ続けていますが、これをやらないと発言権もないんです。ものすごくわがままな私はこれを逆手にとって、俺がやったんだからマネージャーは正月とか休んでる場合じゃねーよなー?と逆に高圧的になっている訳ですけども、不器用で寡黙で自分でなんとかしようと思う人はプレッシャーでしかないでしょうよ。

安倍晋三は新自由主義ですので、政治で責任を取ることをしないので投票をして自民党を選んだ国民が頑張れよと自己責任を押し付け、みなさんには余暇を与えますと働き方改革という現場が恐怖して、さらに給料が上がらなくなる政策を企業に押し付け、さらには給料を上げるように経団連にお願いして終わりという、政府が金を使わず、バカな自民党信者だけにアピールする政治を繰り返し、根本がわかっていない日本国民はよくわからないけど給料上げてくれと総理が言ってくれたんだから上がるんだろうという希望をもつけれども、昇給はなく、ボーナスまでカットされ、震災から少し経ったら増税、そしてまた増税という、もうおら立てねーよ。という国民の声が届く間も無く、安倍晋三が武漢から呼び込んだコロナウイルスで、この国は足腰が立てない状況に成り下がったわけです。それが先進国の中で一番経済成長をしていないという堕落です。

083-1人あたりGDP-成長率-G7-OECD

このデータは97年から2019年のデータです。Twitterをやっているころによく交流させていただいた小川製作所さんのデータは秀逸です。分析も素晴らしい物でした。
もうこれでお分かりでしょう。こんなにも成長していない、つまり経済が衰退しているのですよ。しかもですね、政府が無能であっても民間の規制緩和だの増税をしなければ、過去の蓄積という財産で経済は民間の努力により成長するはずなのですが、外資のために規制緩和をしたり安倍に優遇された株乞食が企業利益を吸い取ったり、そして緊縮で消費に罰を与え増税をしまくっている。しかも必要のないガソリン税に対して消費税がかけられているという異常な詐欺国家に陥っているわけです。
スクリーンショット 2021-12-19 13.14.29

こういう恐ろしい事実をちゃんと理解しても安倍さんはよくやっているなんて本当に言えるんですかね?
国民が怒らないとこの国は変わりません。政治家だって票を入れてもらわないと愚策だって出来やしません。だから選挙に興味をなくすこと、組織票で勝つために、公明党が強いんだということ、そしてルサンチマンを煽られたバカな人たちを扇動するのが上手いのが維新だっていうことを理解しないといけませんね。

さて、年の瀬です。
いろんな嘘やデマも飛び交いますが、こういった事実を理解することで、情報を精査し、日本は本当にヤバい国になった。昔はこうじゃなかった。ということを念頭に、こうした大企業が失墜している問題点を深く考え、中小企業は売りに出されている現実を理解して、なんで大不況の今、こんなことを自民党はやっているんだよ。給付金すらまだやらずに年を超えてしまうじゃないか。誰が苦しんでいるのだろうか。誰が私服を肥やしていて大丈夫だーなんていっているんだろうか。最後にお前らが度量してないからって国に集るなという馬鹿がいたら、徹底的にぶち殺してあげてください。あ、あなたの学んだ言論でね。笑

あと本当の意味での保守や革新を理解してないのに、あのお方は右だ左だ愛国者だ極左だーとか訳のわからない不毛な根本原因じゃないおままごと思想で遊んで、安倍マンセーしているグローバリストのあいつらに笑われて踊らされている馬鹿どもは、早くこの世から消えてなくなってほしいと思います。
まあそんなレベルの低いことで争って楽しんで、どこの団体がいいだとか悪いだとか、それを正論気取りで自己アピールしている人は、どう考えても学ぶことを放棄しているんだろうから、ましてや経世済民は学ばないと知識を得ることはできないし、今から覚えろっていうのは土台無理だろうから期待なんてしてないですけども、足を引っ張るのはやめてほしいものです。笑

なぜこいつらに苦言を言ったのかって?
こういう馬鹿が自民党に吸い込まれていくからですよ。悍ましい。何と戦っているんだお前ら。だから本を読めと言っているわけです。

変異する資本主義
中野 剛志
2021-11-17



こちらクリックしていただけるとブログによる周知・拡散力があがります。ご協力よろしくお願いします。


人気ブログランキング

掲載媒体:あまちゃん
品質低下と経済低迷は比例しているので、企業からすれば緊縮売国自民党の萩生田に言われたくないでしょう。

※各文章・画像は掲載媒体・および各媒体に表記の通りの権利者に付属します。

意見

アマテラスをフォローする

アマテラスをフォローする
タイトルとURLをコピーしました